ボラ☆ボラの実・改

皆川あゆみのブログにしちゃいましたっ☆

真田風雲録


真田風雲録 1
 
今年の夏は熱かったっ。
長野県上田市は、甲子園より熱かったんちゃうかぁ。

遅ればせながら、“ 真田風雲録 ” 無事終了いたしました。
観に来てくださった皆様、応援してくださった皆様、そして、上田市でお世話になった皆様、本当にありがとうございましたっ。 

真田風雲録 2

大阪で1週間程稽古し、上田市にのりこんで 3週間。
キャストは総勢50人。
幕間15分休憩の3時間ちょいのお芝居。
時代劇ですがな。
着物ですがな。
袴、自分で着れるようになりました。

真田風雲録 3

作業と稽古の日々で、なかなか上田市を堪能できませんでしたが、上田市の皆さんの優しさには大変お世話になりました。

慣れぬ小道具チーフで、てんやわんやになってる私に笑顔で接してくれた舞台監督の関澤さん。
小道具のセッティングなどを気付けば手伝ってくれていた劇場スッタフの皆さん。
合戦にもキャストとして参加してくださいました。
心強かったです。

女子楽屋では、鏡前に薮田ママから飴やチョコの差し入れが毎日配給されとりました。

薮田ママの気配りと積極さ。
白身ちゃんは毎日台本を復習して。
不安ながらも立ち向かう小松さん。
小山さんや山本さんの何でも吸収したいという思い。
阿部さんの真剣さ。
上田女優陣、ガッツがありますっ!!


大阪・東京組も含め、皆さんに感謝ですっ。
本当にありがとうございましたっ。


また上田に行きた~い。

 

のんで~♪


nonde1

のんで~ ♪ 

nonde2

のんで~ ♪

nomarete

のまれて~ ♪

nonde3

のんで~ ♪ 

 

ロビンフッド ・ 魔法の大冒険 


コトエたぬき

滋賀県のもみじ・あざみ寮の寮生劇のお手伝いに行ってまいりました。
といっても、私は本番の前日に滋賀県に行き、本番当日のお手伝いしかできなかったのですが。

そんな私ですが、舞台に一緒に出させていただけましたっ!!

私は2001年の『ロビンフッド ・ 宇宙の冒険』から関わらせていただいております。
ほんでもって、次公演、2006年の『ロビンフッド ・ 楽園の冒険』。
ほんでもって、ほんでもって、今回の『ロビンフッド ・ 魔法の大冒険』。

今回は一緒に舞台に出れると思っていなかったので、めちゃくちゃめちゃくちゃ嬉しかったのですっ。

カール鮎さん

本番当日は朝食後、メイク大会です。
寮生さんはもちろんのこと、お手伝い出演のみんなも自分でメイクをせず、誰かにしてもらうルール。

私は、荒谷清水師匠にしてもらいました。
間違いなく、メイクしてもらう相手を間違いました。


ぶっつけ本番だからちょい緊張しましたがな。
でも、舞台にいながらも初めて観るので、面白くて楽しくて。
変な感じ。

後半は、寮生さん一人一人の言葉が心に沁みわたりました。
なんて素敵なお芝居なんだろうと、改めて心から思いました。



ロビンフッド 「私達は、魔法にかかったんじゃなくて、魔法をかけたの?」
シトゥーサ   「私の弟子、サトゥーシがあざみ・もみじの皆にかけた魔法は、皆が魔法使いになる魔法だったのかも知れません。」





2015年



2015


あけまして おめでとう ございます

今年もよろしくお願いします 


昨年の公演が終わり、あっという間に2015年に突入です。

遅ればせながら、『 ジャングル 』 小倉公演、大阪公演、高知公演を観劇くださった皆様、各地でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。

挨拶が遅れて、すみません。
こんな私ですが、今年もよろしくお願いします。


『 ジャングル 』 は、まだ終わっておりません。
残すは、東京公演のみです。
新年早々に南河内万歳一座のお芝居はいかがでしょうか。

と、まぁ、宣伝なんかもさせていただきまして。


2015年です。
昨今、ご恩ある方々が大きな決断で様々な変化をしていきました。
嬉しくもあり、寂しくもあり、いろんな想いが胸ん中を巡っておりました。
周りは目まぐるしく変化しているのに、私は取り巻く環境の変化についていくのに必死で、なんも考えとりゃせんでした。

変化はするもの。
私も変化したいなぁと思う、2015年なんです。

もしくは、個人的に、これから意図せずとも過酷な変化が訪れたとしても、動じない強い心を育てたい2015年。

だって、おみくじでいいこと書いてなかったんですもの。
ポジティブ精神発動ですな。
速攻、木に括り付けてやりました。


半吉って、上から5番目なのに、ええこと一個もかいてなかった~っ。




小杉湯


小杉湯
 
『使用人』 東京公演、無事に終了しました~っ。

観に来てくださった皆様、応援してくださった皆様、ありがとうございましたっ。


今回は、日々、銭湯に通い、疲れを癒しました~。
お世話になった、小杉湯。

あっつい湯と、江戸っ子でなくても入れる温度の湯、水風呂のローテーションでした。

妙齢女子の湯上り姿。
もえ?

いちびり一家の石川郁子ちゃんは、身体もデカけりゃ、懐もデカイ。
一緒に銭湯に行くことが多く、湯船でいろんな話を聞いてもらっちった。


さてさて、後、何時間後には大阪公演の仕込みッス。


はよ、寝な~。



 

『使用人』東京移動中


東京移動中の使用人



一ヶ月前に、初めましてとご挨拶した出演者の方々と肉練に励み、稽古に励み、ただいま、東京移動中。

時間が経つのは早い〜っ。


こだまにて、チップスターを肴に缶チューハイやっとります。
隣の谷奥は即寝で、話し相手になってくれません。

トンネルに入る度に、耳ん中がぼふっとします。

例のごとく、荷造りにやる気のない私は、いつものようにだらだら時間費やし、ほとんど眠らないまま積み込みに向かいましたが、新幹線では、寝ないっ。

夜、眠れなくなったら嫌だから、寝ないっ。

かなり深く眠れそうな睡魔が襲ってきてるからこそ、寝ないっ。

なのに、谷奥めっ!!

通路を挟んだ逆隣には音響のジャニさん。
寝とります。

口から産まれてきたであろう、お喋りサッカンは、遠いとこにおる。


後、3時間。

負けないっ。




ストレッチポリマーインターフェース



ストレッチポリマーインターフェース

プロジェクトKUTO-10
『ストレッチポリマーインターフェース』
作・林慎一郎 演出・内藤裕敬

南河内万歳一座の稽古場にて絶賛稽古中っ!!
ということで、ここぞとばかりに稽古場見学させていただきました。

つっても、ラストをチラ見させていただいたぐらいなのですが。

稽古後に小道具や衣裳の梱包をチラリお手伝いして、宴会準備をチラリお手伝いして、ほぼ飲み会に参加させていただいたようなモンです。

出演者の方々は、知った人、初めましてな人、知ってるけどあまりお話ししたことがない人がいらして、何だか緊張しました。

万歳の鈴村貴彦は、ちょっと日に焼けてた。
島根ぶりに会ったののあざみは変わらずデカかった。
『窓の彼方へ』で共演した中道裕子さんは「まぁまぁ、ちょいちょい」言うてはった。
KUTO-10主宰、工藤俊作さんはええ感じに酔ってはりました。
楠見薫さんは、最後まで残っていて、お話しすることができて、「あゆちゃん」と呼んでもらえて嬉しかった。

個性的な役者さんが揃っております。
林慎一郎さんのくるくる展開する世界をどう楽しんでいくのか、とても楽しみです。



22日からウイングフィールドですよ~っ。




 
プロフィール
ギャラリー
  • 真田風雲録
  • 真田風雲録
  • 真田風雲録
  • のんで~♪
  • のんで~♪
  • のんで~♪
  • のんで~♪
  • ロビンフッド ・ 魔法の大冒険 
  • ロビンフッド ・ 魔法の大冒険 
  • 2015年