大阪の舞台

大阪の本番前の舞台上。

広々とした舞台の上でストレッチしたり、身体を温めたり。
岡部尚子女史は“モモ” の動きを確認しとりますな。

東京の舞台

東京の本番前の舞台上。

本番のセッティングではないにしろ、大阪とは広さが全然違います。
客席の前列をつぶして、アップします。

べっちは、たぶん、瞑想中。

腰のストレッチ・吉田バージョン

今回、べっちの息子役だった、吉田知生さんのストレッチ。
これ、ちゃんと伸びとるんかしら。
ついつい気にかけてしまう、可愛らしい男の子です。

実は、ロッカーらしい。
確かにちょいとハスキーな素敵な声をしとりますが、ロックな雰囲気は感じなかったなぁ。
是非、歌ってる姿を見てみたい。

腰のストレッチ・大久保バージョン

舞台裏で、寡黙にストレッチ中の、DRYBONESの大久保岳さん。
ランニングしてから小屋入り。
万歳のストイック師匠、荒谷清水先輩に負けないストイックさです。

ストイックだけどのんびり屋さん、寡黙だけど人懐っこい、岳ちゃん。

好きなタイプは、幸薄そうな年上女子。
好きなギャグ漫画は、ラッキーマン。

ちなみに、吉田くんの好きなタイプは、二次元。
好きなギャグ漫画はマニアック過ぎてわからんかったです。

よくわからんけど、二人とも可愛いからいいっ。



乾いた妙齢な私の心のオアシスでした。