夜になると、少し風が涼しくなってきました。

待ちに待った秋の気配です。


夏は何となくウキウキするのですが、いかんせん暑くてアカン。
ウキウキするからついつい調子に乗って遊んで、どっと疲れる。

毎年チャージしては爆発の繰り返しのような気がします。

トックリバチの巣

家の裏にあったトックリバチの巣。
去年の巣なので空っぽです。

この中にいた子も立派に成長して、巣立っていきました。
どこかにまた巣をつくってイモムシを満タンに詰め込んで卵産んで蓋してるでしょう。
きっと、夏をめいいっぱい生きはったでしょう。


終わって寂しくなるのは夏と、どこぞの偉人さんが言ってはったのを思い出します。
寂しいとまでは思いませんが、大人になって夏の終わりはちょっと考える。

子供の頃は宿題がたまり過ぎてあせってましたし、思春期の頃は恋や部活に忙しかったので。

「あぁ、夏、終わるなぁ。」程度のモンですが。
「あぁ、夏、終わるなぁ。」も、年々ちょっとした切なさよりも安堵のが大きくなっとる。




夜になると鈴虫が鳴いてます。

やっとこさ秋の気配ですがな。