ボンバルディア

『お馬鹿屋敷』 最終の地、高知にて大千秋楽を無事、終了しました。

たくさんの方々に観ていただき、たくさんの方々に支えていただきました。
心から感謝しております。
本当にありがとうございました。


高知に訪れたのは、三年ぶりでしょうか。
私にとって、高知はなんだか思い出深い土地です。

劇団に入って間もなくの頃の旅公演で、高知公演が含まれておりました。
その頃は、5都市、6都市まわっておったのです。
3年間は続けるという企画でした。
今考えると、凄いなぁと思います。

当時、私は学生だったので、出席日数やら論文やら先立つモンと格闘しとったぁと、いうのも思い出の一つですな。

初の高知公演は、水害のため、公演中止になりました。
二十歳そこそこの私にはかなり衝撃的でした。
公演が中止になるのも初めてでしたし、公演が中止になるほどの水害をうけたんだと思うと何とも言えない気持ちになりました。

翌年、高知公演ができた喜びは大きかったです。

美味しいお酒と美味しいお魚。
神社に寝泊まりしていた時、時間外なのに営業を延長してくださったお風呂屋さんの優しさ。
すぐに高知が大好きになりました。

三年間の企画は終わりましたが、変化しながらも繋がってこれた十数年。

今回、新たにたくさんの演劇仲間の方々と交流をもつことができました。

宴会っ!!

皆さん、パワフルです。
お芝居に対しても、お酒に対しても。
いごっそとはちきんの集まりですわよ。

こんな素敵な交流をもてたのも、かるぽーとのホールの方々がいろんな合同企画をたててくださったからです。

心から感謝しております。
ありがとうございますっ。

ここから繋がった新たな時間を、これまた大切にしたいと思います。

竜馬さんと私


とりあえず、遊びに行きたいなぁ。
公演とは別で、高知を楽しみたいっ!!

その際には、是非、みなさん遊んでくださ~いっ!!