富良野塾


北九州の劇団、飛ぶ劇場の有門正太郎さんが、富良野塾に出演するということで、赤穂市文化会館に行ってきました。

北海道を始め、20都市以上も巡る、過酷な公演予定。

のりうち仕込みの本番を経て、ばらして移動。
移動中に寝て、次の日、のりうち仕込みの本番・・・からの、ばらして移動。

考えただけで、恐ろし過ぎる(((( ;゚д゚)))

スッキリ有門さん

若干、ぷっくりしていたはずの有門さん。
すっかりスマートボーイになっとりました。

富良野塾の役者のみなさんも、鍛え上げられた美しい肉体でした。
転換のスムーズさもすばらしいっ。
しっかり繋いでいく場面転換って、やっぱりすごく大事だなぁと思いました。


長い長い旅の公演も、あと2都市のようです。
各都市のみなさん、ええ声の持ち主、有門さんに会いに訪れてはいかがでしょうか。



↓↓↓ ↓↓↓
富良野塾『明日、悲別で』