『窓の彼方へ』高知公演
 
『窓の彼方へ』 高知、須崎公演、終了しました。

観劇くださった皆様、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。


いつものことではありますが、たくさんの方々に助けていただきました。

かるぽーとのスタッフの方々や、宴会の方々。
例え高知の酒と肴が9割目的だとしても、大阪から駆けつけてくれた劇団員。
同じく大阪から駆けつけてくれた、いちびり一家の劇団員の皆様。

仕込みバラシを早く終えることができたのは、皆様のおかげです。
心から感謝しております。
本当にありがとうございました。


高知カラオケ

須崎公演を終え、バラシて高知市に戻り、大宴会の始まりです。

一件目、魚屋さんの美味しい魚をアテに、飲み放題セット。
二件目、多人数が収容できる居酒屋にて、飲み放題セット。
三件目、朝までカラオケ、フリープランで、飲み放題セット。

飲み放題三件ハシゴは、初体験ですわ。

さすが高知っ。
よぅ飲みはる。


飲み放題ではありませんが、私はカラオケ前に、しっぽり屋台チームに参加していたので、四件コースになりますな。
しっぽり屋台チーム終了後に、しっぽりメンバーと一緒に帰る選択肢はありました。
よせばいいのに、自ら滅裂カラオケに足を踏み入れてしまいましたの。

朝焼けの中、ラストに中島みゆきの「地上の星」を大合唱しました。


私もまだまだ若いっ!!元気だっ!!
とか思いつつ、大阪に戻り、なんとも覇気のない後片付けを終え、帰宅。

本日19時過ぎに目覚めました。


恐ろしい、高知マジック。
そんな高知に魅了されてしまっとるのです、私。